採用TOP  >  社員の声  >  ストラテジーチーム コンサルタント(男性・中途)
社員の声02 コンサルティンググループ ストラテジーチーム コンサルタント

メディア運営、人材育成、環境作りなど年長者として多方向に機能

前職では大手総合メディア企業にて、ウエディング関連雑誌の広告営業、および集客コンサルティングを中心に携わっていました。 自社メディアの広告営業という、制限のある状況の中で課題解決に取り組んでいましたが、手法が限定されない状況下で仕事をしたいと思い、PR代理店であるアウルへの転職を決めました。

初期段階から携わっているメディアの成長に喜び。


現在、ReadWrite(http://readwrite.jp/)というIT系のWebメディアを運営しています。

2015年12月よりサービスを開始し、始めたばかりのころは認知度も低く、アクセス数も少なかったのですが、最近では複数のメンバーが関わってくれたお陰で、コンテンツの質が上がり、認知度も徐々に広がりを見せています。多いときには1時間で数万PVを記録し、サーバーがダウンしたこともあります。

自分が初期段階から手掛けてきたものが、多くの方に触れてもらえる段階にまで育てていく過程はとても楽しさを感じます。

「人」が勝負のPR業界で通用する人材を育成する。


また、メディア運営の他にも人材育成や職場の環境作りに注力しています。

というのも、PR会社というものは有形の商品を扱っておらず、まさに「人」そのもので勝敗が左右されるといっても過言ではないためです。

アウルも創業から10年を超え、中途メンバーを中心に即戦力となるメンバーを主に採用していた時代から、ここ最近は新卒のプロパー社員の比率がグッと上がってきました。中途社員であれば、それまでのビジネス経験を活かし、ほんの少しのアドバイスだけで動けるメンバーがほとんどなのですが、一方で新卒社員はビジネスマナーやロジカルシンキングなど、基礎からの育成が必要であるため、中長期的な育成に重要性を感じ、尽力しています。人材育成の担当者として、新卒社員であっても裁量や責任を持って業務をやり進められるような、各々のレベルに合わせた適切なフィールドを提供するようにしています。

そのため、実感として感じる成長スピードはとても早く、ビジネスパーソンとしても、PR人としても大きな成長曲線を描くことができると思います。

相手のことを想い、一つひとつ丁寧に言葉を紡いでいく。

職場の空気感を大切にして働く。


そして「人」そのもので勝負するPR会社において、働く環境というものもまた、重要なファクターであると思っています。

アウルで働いている人にとって働きやすい良い環境を作ることが、結果的にはクライアントに良いソリューションを提供することに繋がると考えています。

そのため、アウルの職場の空気感を大切にしときには優しく、ときには厳しく、メリハリを付けいい意味での緊張感が保たれるよう努めています。

チームミッション


わたしのチームでは新たな収益モデルの確立をミッションにしています。

また、ミッションの遂行に向けての取り組みとして、前述したReadWriteを活用し、人材事業の立ち上げをしています。ReadWriteはITに興味がある方の閲覧が多いため、そういった方々に需要のありそうなIT系の求人を記事と合わせて掲載することで、閲覧者と募集企業のコンテンツを通じた出会いを創出できる仕組み作りに取り組んでいます。

PR業界は競合他社と差別化が難しい業界のため、従来のPRとはちがった形での新しい収益モデルを早期に確立したいと考えています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Holiday

私の休日

ひたすら猫と遊んでいます。

板橋区で死にかけていた赤ちゃん猫を友人が拾い、貰い受けていらい溺愛しています。

Skill up

スキルアップにしてること

家の近所が川崎フロンターレのホームスタジアムである等々力競技場なので、週末はサッカーを見に行きます。

チームスポーツとマネジメントはとても似ていると思います。でも本当に好きなチームは鹿島アントラーズです。