アウル北村とlogmi代表の川原崎さんの対談記事でPRに関する記事をlogmi(ログミー)さんでご取材いただきました。

WS000001

■PR=タダで記事を書かせること? その道のプロに聞く、PRの正体
http://logmi.jp/225136

■「広告換算値は無意味」いまPR業界が抱える課題と、ITがもたらす新しい価値
http://logmi.jp/225138

■「リアリティ」が求められる時代に、作り手はなにができるのか? PRとクリエイティブ、それぞれに求められるもの
http://logmi.jp/225141


PRは、カタチがあるものではございませんので、わかりづらいサービスですが、これからの企業ブランディングを形成するうえでは、欠かすことのできない概念です。

特に、ソーシャルメディアが生活者の中心に位置するようになり、企業から発信されるメッセージは、主観的なものから、共感を呼ぶものに変遷を遂げる必要がありそうです。

よろしければご高覧ください。

 

コメントする

2017/09/11  //  ブログ  //  No Comment